最近の記事
eelearning_03.gif

EElearningで、短期間にスピーキングがうまくなれます。

【音声付】NY TIMESの要約を読んでみよう!のメルマガ登録は こちら

2011年12月14日

【大阪府】大阪府外資系企業投資セミナー2011 in Tokyo 開催のお知らせ

大阪府は、2011年12月16日(金)に東京都内で「大阪府外資系企業投資セミナー
2011 in Tokyo『大阪発のイノベーティブ ネットワークが生み出す産業ポテン
シャル』」を開催いたします。外資系企業の皆様はもちろん、国内企業の皆様の
ご参加もお待ちしております。

【日時】2011年12月16日(金)13:30 - 16:40(13:00開場)
【場所】八芳園3F CHAT(チャット) 東京都港区白金台1-1-1
【参加費】無料(事前申込制)
【定員】100名 ※定員になり次第締め切ります。
【使用言語】日本語および英語(同時通訳)
【主催】大阪府
【共催】大阪外国企業誘致センター(O-BIC)
【プログラム】
 第1部 
 基調講演「グローバル化への胎動 大阪の可能性」
 講師:アレン・マイナー氏 株式会社サンブリッジ 代表取締役会長 兼 CEO

第2部
 ポテンシャル 1: 環境・新エネルギー産業の動向
 「大阪ガス“スマートエネルギーネットワーク”の取り組み」
 講師:田村 英夫氏 大阪ガス株式会社 エンジニアリング部
  エネルギーソリューションチーム マネージャー

 コーヒーブレイク(交流会)

 ポテンシャル 2: 大阪のバイオテクノロジー展望
 「大阪のバイオポテンシャルと産官学医ネットワークによる先進的取り組み」
 講師:大阪バイオ・ヘッドクオーター事務局
 講師:根来 宜克氏 大阪商工会議所 経済産業部 ライフサイエンス振興担当

 ポテンシャル 3: 大阪のものづくり企業の魅力
 「大阪ものづくり企業の共創−宇宙開発への挑戦の記録−」
 講師:癘{ 日出夫氏
 東大阪宇宙開発協同組合理事長/株式会社大日電子 代表取締役

 進出サポート情報
 ・「ナレッジキャピタル最新情報」
 株式会社ナレッジ・キャピタル・マネジメント
 ・大阪外国企業誘致センター(O-BIC)

【申込方法】以下ウェブサイトに記載の申込書に必要事項を記入の上、
      メールまたはFAXにてお申込みください。
お申込みフォーム↓
  >>http://www.investment-info-osaka.o-bic.net/sem-tokyo.pdf
【申込締切】2011年12月14日(水)

【掲載情報に関するお問合せ】
 大阪府外資系企業投資セミナー事務局 (株)ダン計画研究所内
 (担当:深津・豊田・室谷・小林)
 TEL: 06-6945-0699 FAX: 06-6945-0710
 E-mail: invest-seminar-t@dan-dan.com
 URL:http://www.investment-info-osaka.o-bic.net

>>http://www.jetro.go.jp/invest/newsroom/project/2011/20111122276.html

posted by Mark at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

トラブル続きの多国籍企業、中国の対応はより冷静に


つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、中国・東北サイト日本語に帰属します。)
posted by Mark at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

第2回 「アジア地域との国際アライアンスと地域振興」

新興国市場が拡大する中、外資系企業は日本をアジア市場の拠点として捉える傾向
が強くなっています。日本国内においてもアジア企業とのアライアンスを有効に活用し
ながら国際展開を優位に進めようと考える企業が、中堅・中小も含めて増えてきてい
ます。
第1回に続き、今回のフォーラムでは、22年度のミプロ「対日投資促進調査委員会」に
おいて焦点を当てた外資系企業とのアライアンスによる我が国企業の国際競争力
強化の実態と展望についての分析・事例報告を中心に、政府の経済産業政策や
アジア企業の対日投資戦略についてもご紹介いたします。

[日時]  2011年11月29日(火) 14:00〜16:30

[内容] 1.来賓講演「アジア拠点化推進政策」
       経済産業省貿易経済協力局貿易振興課長 黒田 淳一郎 氏

      2.講演I「対日投資とアジア企業とのアライアンス・ポスト震災を踏まえて」
       東京大学大学院経済学研究科 天野 倫文 氏

     3.講演II「台湾企業からみた日本への投資〜外資が日本で成功する秘訣」
       日本エイサー株式会社 代表取締役社長 セン コクリョウ 氏

[募集人員] 80名程度 (先着順、定員に達し次第締め切ります)
[参加費]    無料


※会場は、第1回、第2回共に都道府県会館(4階402会議室)となります。
http://www.tkai.jp/info/info.html#02

◎第1回、第2回のフォーラムの詳細、申し込み、問い合わせは以下をご覧ください。
(第1回) http://www.mipro.or.jp/Event/touroku/id/323
(第2回) http://www.mipro.or.jp/Event/touroku/id/325
posted by Mark at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 第1回 「地方自治体と外資系企業、震災に学ぶコミュニケーション」 

3月の大地震で在日外資系企業は、関係者の安否確認、海外の親会社や取引先へ
の連絡に追われた一方で、多くの企業が被災地支援にもいち早く対応しました。
国内外でさまざまな情報発信が行われるなか、未曾有の緊急事態にどのように事業
継続したのでしょうか?
日本経済は今新しい海外展開の時代を迎え、国内においても外資系企業にとって
円滑なビジネス環境が求められています。

外資系企業が必要とする情報は何か、どのような情報発信が効果的か、どのように
コミュニケーションを図ることが地域の評価を高めるのか、外資系企業および関係者の
経験談等を交え考察します。

[日時] 2011年11月 1日(火) 14:00〜16:00

[内容] 1.テーマ解説  
十文字学園女子大学 専任講師 福岡 賢昌 氏

  2.パネルディスカッション
(パネリスト)
  サンテックパワージャパン(株) 代表取締役社長 山本 豊 氏
     兵庫県ビジネスサポートセンター・東京 所長 河知 秀晃 氏
     (株)トレイントラックス 代表取締役 原田 有紀子 氏
      在日外国商工会議所(予定)

(モデレータ)
  十文字学園女子大学 専任講師 福岡 賢昌 氏

[募集人員]   60名程度 (先着順、定員に達し次第締め切ります)
[参加費]    無料
posted by Mark at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

【神戸市】"ACCESS TO SUCCESS - Doing Business in KOBE" 「ひょうご・神戸への外資系企業誘致セミナー開催」のご案内

神戸市では、外国・外資系企業の高度な技術や優れた経営ノウハウと、地域の
資源を結びつけることで、新たな地域経済の発展や雇用機会の増加につながる
ことから、積極的に外国・外資系企業の誘致に取り組んでいます。
このたび、外国・外資系企業にとって最適なビジネス環境を知っていただくため、
「ひょうご・神戸への外資系企業誘致セミナー」を東京で開催いたします。

【日時】2011年11月8日(火)
    講演会16:30〜18:00(開場16:00)
    交流会18:00〜19:30

【場所】日本貿易振興機構(ジェトロ)本部 5階会議室
    東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル5階
TEL: 03-3582-5312
    >>http://www.jetro.go.jp/jetro/profile/map.html

【主催】日本貿易振興機構神戸貿易情報センター、兵庫県、神戸市、
    公益財団法人ひょうご産業活性化センター、
    公益財団法人神戸市産振興財団

【協力】財団法人貿易・産業協力振興財団、在日フランス商工会議所

【内容】
 第1部 講演会(日・英同時通訳)
 (1)ひょうご・神戸の投資環境について
 ・神戸市産業振興局 参与(企業誘致推進担当)今西 正男
 (2)神戸に進出している外資系企業による講演「神戸進出の決め手」
 ・ユミコアジャパン株式会社 代表取締役社長 ルック ゲレンス氏
 ・ユーロコプタージャパンT&E株式会社 整備事業部長 高見 恭司氏
 (3)質疑応答
 第2部 交流会(軽食をご用意しております。)

【参加料】無料
【定員】100名(申込先着順)
【申込締切】2011年10月25日(火)
【申込方法】別紙参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAXまたはE-mailで、
  下記宛てにお申し込み下さい。

 参加申込書はこちら↓
>>http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/kobe/events/20111004050-event

【掲載情報に関するお問合せ】
神戸市 産業振興局 企業誘致推進室 企業立地課(担当:高見・川崎)
TEL:078-322-6216 FAX:078-322-6072
E-mail:invest@office.city.kobe.lg.jp

posted by Mark at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【三重県】「2011年度三重県外資系企業セミナー」

三重県では、日本に進出済みの外資系企業経営者や駐日外国公館の方々等を
お招きして、三重県の投資環境を紹介させていただくセミナーを下記の通り
開催します。発展を続ける三重県の魅力を皆様に紹介させていただきたいと
思っております。

交流会では、三重県の特産品を用いた料理をお楽しみいただきながら、三重県
知事とご歓談いただくとともに、参加者様同士でも交流いただければと考えて
おりますので、是非ご参加ください。

【日時】2011年10月21日(金)16:30〜19:30
【会場】シュラトン都ホテル東京
    (東京都港区白金台1-1-50)
【プログラム】
 ・開会挨拶・プレゼンテーション: 三重県知事 鈴木 英敬
・講演: マグ・イゾベール株式会社 
     代表取締役社長 フランソワ・ザビエ リエナール氏
 ・講演: 日本キャボット・マイクロエレクトロニクス株式会社
     代表取締役社長 ダマシェク 由美子氏
 ・交流会: 三重県の特産品を使った料理をお楽しみください。
【参加料】無料
【定員】150名(受付は先着順とさせていただきます。)
【使用言語】日本語・英語(同時通訳)
【申込方法】詳細・お申込みは下記のホームページ(英語)をご覧いただくか、
      三重県企業立地室にお問い合わせください。
      >>http://www.invest.pref.mie.lg.jp/events/#20110913145740JST

【掲載情報に関するお問合せ先】
 三重県企業立地室(担当:北川、ヴィシャル ジャニ)
 TEL:059-224-2819 FAX:059-224-2221
 E-mail: kigyori@pref.mie.jp

posted by Mark at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

経済産業省「外資系企業動向調査」にご協力ください

経済産業省では、日本に進出した外資系企業の経営動向を把握することにより、
日本政府全体で取り組んでいる対日直接投資の促進において、関連施策の立案・
評価に資することを目的として「外資系企業動向調査」を毎年実施しています。
現在、第45回目の調査を実施しています。経済産業省より対象となる外資系
企業に調査票を発送していますので、是非ご協力いただきますようお願いいた
します。

*調査の概要はこちら↓
 >>http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/gaisikei/gaiyo.html

*過去の調査結果についてはこちら↓
 >>http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/gaisikei/result-1.html

【掲載情報に関するお問合せ】
 経済産業省 貿易経済協力局 貿易振興課 外資系企業動向調査事務局
 TEL:0120-321-775(フリーダイヤル)

posted by Mark at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

】韓国の動画映像送信インフラ・プラットフォーム提供会社、 Compot TVが東京にCompot Japan株式会社を設立

2011年2月、韓国の動画映像送信インフラ・プラットフォームの提供会社、
Compot TVが東京にCompot Japan株式会社を設立。通信インフラが整備された
日本において事業展開を計るため進出を決めた。

同社は動画基盤のソーシャルメディア、ioio Multimedia Solutionを開発。
全世界を対象に誰でもリアルタイムの動画配信が可能となるサービスを無料で
提供している。本製品は動画基盤のソーシャルメディアであり、動画配信だけ
でなく、ゲーム、チャット、ショッピングなども可能である。

ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)はテンポラリーオフィス
を貸与し、登記、税務、労務などの会社設立に関するコンサルテーション等を
行った。

>>http://www.jetro.go.jp/invest/newsroom/trend/2011/20110920014.html

posted by Mark at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツの動物用ワクチン製造会社Vaxxinova GmbHが東京都に ワクチノーバ株式会社を設立

2011年3月、ドイツの動物用ワクチン製造会社Vaxxinova GmbHが東京都にワクチ
ノーバ株式会社を設立。同社は、鶏、豚、魚類の感染症の予防のための動物用
ワクチンの研究、開発、製造、販売を行う。

Vaxxinova GmbHは養鶏関連産業の世界的大手であるドイツEWグループに属し、
この度、東京に日本子会社を設立し、株式会社ゲン・コーポレーションのバイオ
部門の営業、サービス及び技術基盤を承継して事業を開始した。今後は栃木
研究所を増築し、研究開発を強化する予定である。

同社の設立に際して、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)
はテンポラリーオフィスを貸与した。

>>http://www.jetro.go.jp/invest/newsroom/trend/2011/20110805322.html

posted by Mark at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

有料セミナー◎●    在日外国企業のためのビジネス支援セミナー

Business Support Seminar for Foreign companies in Japan
└─────────────────────────────────┘
在日外国企業の方々を主な対象として、会社経営のための在留資格や日本でビジ
ネスを行うにあたって起こりうる税務上の問題等に関するセミナーを開催いたします。
国際源泉課税や親子間取引の問題などにつき事例を元に経験豊富な専門家が
わかりやすく解説いたします。是非ご参加ください。

[日時]     2011年9月26日(月) 14:00〜16:30

[内容]     第1部「会社経営のための在留資格」
          講師: ミプロ対日投資アドバイザー・行政書士 高橋秀次

        第2部「外国企業の税務に関する注意点」
          講師: 坂下国際税理士法人 代表社員・税理士 坂下弘子 氏

[募集人員]  30名程度 (先着順、定員に達し次第締め切ります)
[参加費]    1,000円 (当日会場にてお支払い下さい)
[会場]     池袋サンシャインシティワールドインポートマートビル6階
         ミプロ内会議室
[使用言語]  日本語(但し資料は和英併記)

◎セミナーの詳細、申込み、問合せは以下をご覧ください。
http://www.mipro.or.jp/Event/touroku/id/316
posted by Mark at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康食品・医療メーカー、台湾のGolden Biotechnology Corp. が東京都に株式会社 Golden Biotechnology Japanを設立

2011年4月、健康食品・医薬品メーカー、台湾のGolden Biotechnology Corp.
が東京都に自社製の健康食品(サプリメント)の輸入販売を行うため株式会社
Golden Biotechnology Japanを設立。

同社は台湾に自生するベニクスノキタケの成分を使った、健康食品・サプリ
(主に疲労回復、前立腺障害用など)の製造販売および医薬品の製造開発を
行う。日本で健康食品・サプリを輸入販売、長期的には医薬品の販売も視野に
入れ日本法人を設立した。今後関西方面への事業拡大も検討している。

ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)はテンポラリーオフィス
を貸与し、登記、税務などの会社設立に関するコンサルテーションを行った
ほか、不動産会社、許認可などの情報を提供した。

>>http://www.jetro.go.jp/invest/newsroom/trend/2011/20110802452.html

posted by Mark at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

ビジネスユニットの責任者を募集しています。

下記のポジションを募集しています。
詳しくはグローバル・シーまでお問い合わせください。
履歴書をお送りいただければ、検討します。

該当会社は、扱っている製品により6つの部門に分かれており、
今回は、Consumer Specialtiesというビジネスユニットの責任者を
探しています。


採用背景は、外資系では珍しい、定年退職による後任者の募集とのことです。

8名の部下を持ち、同ビジネスユニットのPL責任を持ち、
セールスマーケティング戦略の立案と実施ならびに部下のマネジメントに
責任を負っていただきます。

レポート先は、日本法人の外国人社長ならびにリージョナルの
ビジネスユニットヘッドとなりますので、ビジネスレベルでの英語力が
必要です。

また、このポジションの方は、Executive Committeeの一員として、
経営に深く携わることも期待されています。

年収はその方の前職での水準を考慮してとなっておりますが、
現実的な予算感として、1300〜1400万円を想定しています。
posted by Mark at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

東京都】米国のCATV用通信機器製造業Aurora Networksが東京に日本法人を       設立

2011年1月、ケーブルテレビなどのブロードバンドネットワークで使用される
高度な次世代光伝送装置を製造・開発している米国のAurora Networks, Inc.が、
東京都にデザイン・テックス株式会社を設立した。同社の光伝送装置は世界各国
のケーブルテレビ事業者へ販売されており、日本市場には8年前に参入し、大手
ケーブル事業者で使用されている。

日本法人は、既存顧客および販売代理店のサポートを強化するとともに、日本を
アジア拠点と位置づけ、アジア地域で事業を拡大する予定だ。

ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)では、登記・税務・
労務など会社設立に関するコンサルテーションを行ったほか、行政書士事務所
および会計事務所などを紹介した。

>>http://www.jetro.go.jp/invest/newsroom/trend/2011/20110307104.html

posted by Mark at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜市】ホームネットワーク向け半導体チップ製造業、米国Entropic       Communicationsが横浜に日本法人を設立

2011年1月、コネクテッド・ホームネットワーク用半導体を製造・開発する米国の
Entropic Communications, Inc.が神奈川県横浜市にEntropic Communications
Japan株式会社を設立した。

Entropic社は2001年にカリフォルニアで誕生した若い企業であるが、出資者には
大手メーカーが名を連ね、急成長を続けている。2004年には、松下電器、東芝、
シスコシステムズ、モトローラなど大手通信機メーカーとともに、ホームネット
ワークの通信技術を規格化する団体「MoCA(Multimedia over Coax Alliance)」
を設立し、次世代エレクトロニクス製品を開発するための積極的な活動を行って
いる。営業拠点としてはサンノゼ、オースティン、フィラデルフィア、
アトランタ、ロンドン、香港、台北、ソウル、デザインセンターはシンセン、
ハイファに持っている。日本法人では、既存顧客のサポートを強化するとともに、
販路拡大を目指す。

【同社プレスリリース】
>>http://ir.entropic.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=550301

ジェトロの対日投資・ビジネスサポートセンターでは、テンポラリーオフィスを
貸与し、日本拠点設立に関するコンサルテーションを行ったほか、法律事務所の
紹介および記者発表の場所を提供した。

>>http://www.jetro.go.jp/invest/newsroom/trend/2011/20110322530.html

posted by Mark at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島県】シンガポールのフィルム液晶ディスプレイ関連企業  Dou Yee International Pte Ltdが広島県に研究開発・製造拠点       設立を決定

2011年6月、シンガポールのDou Yee(ダウイー)International Pte Ltd社は
広島県庄原市に進出し、フィルム液晶ディスプレイの製造を行うとともに、
研究開発拠点を設けることを決定。初期投資総額は約10億円を見込む。

同社は広島県庄原市で購入した工場にて、フィルム液晶の研究開発および製造を
手がける予定。特に研究開発部分については、本年4月28日付けで、外資系企業
向け補助金「平成22年度アジア拠点化立地推進事業」(経済産業省、事務局は
ジェトロ)の補助対象として採択されている。

同社の進出に際し、ジェトロでは国内自治体の協力の下、立地先としての購入
候補物件情報の提供、現地視察、関係先との面談をアレンジするなどの支援を
行ってきた。今後も同社の製造・研究開発の稼動に向けたサポートを引続き
行っていく予定。

>>http://www.jetro.go.jp/invest/newsroom/trend/2011/20110621396.html

【ジェトロプレスリリース】
>>http://www.jetro.go.jp/news/releases/20110621915-news

posted by Mark at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。